ボディコーティングの理想頻度

ボディコーティングは、車を保護してくれて、ツヤや光沢も良くしてくれます。
しかし、ボディコーティングをやってはみたものの、再コーティングの頻度やタイミングがわからない方も多いでしょう。
そこで今回は、愛車を綺麗に保つボディコーティングの頻度について説明します。

2回目のボディコーティングによるメリット

ボディコーティングを再度行う場合の得られるメリットは三つあります。
一つ目は、再度本磨きをすることにより、車のボディの小さな傷や劣化の発生を防ぐことができることです。また、被膜が弱くなっている部分にもう一度ボディコーティングをすることで、車全体を常に被膜で守る事が出来ます。
二つ目のメリットは、汚れや傷等で落ちてきたツヤや水弾きが復活することです。
三つ目のメリットは、洗車が楽になることです。車の塗装を痛める原因をコーティングが守ってくれることは、新車に近い状態の塗装を維持できるボディコーティングの魅力です。

車のボディコーティングの理想頻度

ボディコーティングがもたらす車への効果が大きいため、一年に一度のペースでボディーコーティングの施工をおすすめします。
走行中や駐車中など車の利用状況によっては、ボディーコーティングの寿命が目安期間よりも短くなるため注意が必要です。
花粉・黄砂・埃等が付着するので、研摩し磨いてボディーコーティングの再施工をおすすめします。
ボディーコーティングの膜の外には雨などの汚れがついてしまいます。
定期的に洗車をすることで、埃や汚れを落とすことにより効果が長く持ちます。

ボディコーティングの理想頻度まとめ

ボディコーティングは一年に一回のペースですることをおすすめします。
しかしお車の保管状況や使用状況、メンテナンスの頻度などによって寿命は変化します。
寿命の判断の見極めとしては、水弾きやツヤが落ちてきたなというタイミングがベストです。
再度コーティングをする事で、本来の水弾きやツヤの効果は発揮し続けられるようになります。
ストなタイミングでの再施工をして、いつまでも綺麗な愛車に乗り続けましょう。